アラサー男のダイエット方法

30代の男がダイエットをしても痩せない原因と理由!正しい対策を

ダイエットをしているのになかなか体重が減らない・・・

そんな悩みをもっていませんか?

それはダイエットの方法を、どこかで間違えてしまっていることが原因かもしれません。

ダイエットをしているのに体重が減らない・・・そんな悩みをお持ちの方は、当記事をご確認ください。

30代の男がダイエットをしても痩せない原因は?

ダイエットをして痩せる場合、摂取カロリー(食事等で取り入れるカロリー)よりも、消費カロリー(運動や生活等で使うエネルギー)が上回るということが絶対条件になります。

そのため、ダイエットをしても痩せない原因は、以下の3つにあてはまるケースがほとんどです。

カロリーを取りすぎている

まず第一に、カロリーを取りすぎているかもしれないということが挙げられます。

「ダイエットをしているのにそんなわけないじゃんwww」

と思われるかもしれませんが、きちんとカロリー計算をしていますか?

思い込みになっていませんか?

きちんと調べてみましょう。

これらのカロリーを要確認

  • 朝ごはんの推定カロリー
  • お昼ご飯の推定カロリー
  • お昼ご飯の推定カロリー
  • 夜ご飯の推定カロリー
  • 間食の推定カロリー
  • 飲み物の推定カロリー

低カロリーだと思い込んで食べている物が、じつは高カロリーだったというのは良くある話です。

例えば、ナッツがそれにあたります。

ナッツはダイエット時にオススメの間食としてされていることが多いです。

しかし、高カロリーなので食べすぎれば太ります。

ではなぜナッツが勧められているかというと、数粒で腹にたまり、脂質が高いので腹持ちが良いからです。

以上の理由で数粒だけ食べる分には良いのですが、決して低カロリーの食材ではないので、食べる量が増えると太ります。

他にもこういったケースは十分にありえるので、きちんと確認してみましょう。

消費カロリーが少ない

あなたは運動をしていますか?

消費カロリーといえば運動に目がいきがちですが、その前にチェックするべき重要なポイントがあります。

基礎代謝量です。

基礎代謝(きそたいしゃ、英Basal metabolism)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことである。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

引用元:wikipedia

説明のとおり基礎代謝とは、何もしなくても生活するだけで消費されるエネルギーのことです。

男性でおよそ1500kcalといわれていますが、身長や体重、なかでも特に筋肉量に左右されます。

30代、171cm、65kgの私の場合だとおよそ1600kcalです。

そのため、基礎代謝を知ることは非常に重要なポイントになってきます。

運動しているのになかなか痩せない人は、一度チェックしてみましょう。

便がたまっている

これは痩せた、痩せていないとは少し違いますが、いくらダイエットを頑張っていても体重が減らない場合、便がたまっているという可能性もあります。

便は一度に100g~200g程度が排出されると考えられているので、数日の便秘が続いていれば体重が増えている場合もあるでしょう。

また便の量は食べ物でも違ってくるので、ダイエットで食物繊維を多くとっているとさらに便の量が増えている可能性もあります。

便が出ていないのであれば、思っている以上に体重が増えているかもしれません。

その他の痩せない要因

以上の3つの原因にあてはまらない場合、他に考えられる理由としては、

  • 停滞期に入っている(身体が痩せるのを拒んでいる)
ということが原因かもしれません。

これは急激に痩せすぎて身体が痩せるのを拒んでる。というイメージが大きいですが、じつはもっとシンプルな理由です。

質問です。

重いものを持ち上げる場合と、軽いものを持ち上げる場合、どちらがエネルギーを使いますか?

簡単ですよね。重いものを持ち上げる場合です。

これは自身の体重にもあてはまります。

体重が落ちることにより、基礎代謝量が減るのです。

太っている人が痩せるのは簡単で、痩せている人が痩せることが難しい理由はココにあります。

あなたはもうすでに、体重をおとすのが難しいところまでたどり着いているのかもしれません。

30代の男がダイエットをして痩せるための対策

今までの原因の部分を見返しても心あたりがなかった場合、継続するしか方法はありません。

摂取カロリー<消費カロリーであれば痩せていくことは間違いありませんので、自信を持って継続していきましょう。 今よりもダイエットの効率をあげたいのであれば、運動のメニューを見直してみるのも有効ですよ!

体重を落としたいのか?脂肪を減らしたいのか?

最後にどうしてもお伝えしておきたいことがあります。

ダイエットをするうえで注意しなければいけない点は、体重という数字だけにとらわれてしまうことです。

先ほどの便の項目でもご紹介したように、体重が減らない原因はいくつかあります。

しかし、あなたがダイエットをしている理由は何でしょう?

ブヨブヨの太すぎる体を細くするためではありませんか?

ポッコリでっぱったお腹をへこませるためではありませんか?

本来の目的は体重をおとすことではなく、脂肪を減らすことです。

これらは似ているようでいて微妙に違います。

あくまで脂肪を減らすことを念頭において、そのためにダイエットしていいることをしっかり自覚しましょう。

ワンポイントアドバイス
体重をおとすと脂肪よりも筋肉から先に減っていくので注意して下さい。そのために適度な筋トレ、運動が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です