アラサー男のダイエット方法

鼻毛用ブラジリアンワックスの注意事項!余った分はどうする?

あれ?あの人、鼻毛が出てる

鼻毛が飛び出している人を見るとどう思いますか?

私は正直、ちょっとカッコ悪いなと思ってしまいます。

だからこそ自分の鼻毛の処理には人一倍、気を使っています。

でも、処理するのが面倒臭い!

そんな時に出会ったのが鼻毛用ブラジリアンワックスでした。

切るではなく抜くので、処理の頻度が減ります。

ワックスで固めて一気に引き抜くので、簡単に鼻毛の処理ができます。

でも痛いんじゃない?危ないんじゃない?

と疑問に思うかもしれませんね。

そんなあなたに、この記事ではブラジリアンワックスで鼻の穴をヤケドして痛い思いをしたけど使い続けている私が、鼻毛用ブラジリアンワックスについて説明していきます。

鼻毛用ブラジリアンワックスってなに?

ブラジリアンワックスは温めたワックスを塗り脱毛する、ワックスによる脱毛です。

もともとはブラジルでアンダーヘアーの処理用に使われていたことで、ブラジリアンワックスと呼ばれていると言われています。

しかし今ではアンダーヘアーに限らず、ムダ毛全般に使われるようになりました。

その中でも鼻毛用に開発されたブラジリアンワックスが鼻毛用ブラジリアンワックです。

鼻毛用ブラジリアンワックスはどうやって使うの?

いろいろなメーカーから発売されていますが、使い方はほとんど同じです。

  • STEP.1
    ワックスの元を容器に入れる
    容器のそこが見えないくらい入れればOKです。片鼻分ずつになります。
  • STEP.2
    電子レンジで温める
    電子レンジで温めます。メーカーごとに説明書に書いてありますが、だいたい500-1000ワットで6分-4分くらいでしょうか。
  • STEP.3
    スティックにワックスをつける
    付属のスティックにワックスをつけます。垂れないくらいが目安です。
  • STEP.4
    ワックスを鼻にいれる
    ワックスのついたスティックを鼻にいれ、スティックを回して鼻毛に絡めます。
  • STEP.5
    スティックを引き抜く
    1分ほど待ってワックスが固まったら、鼻に入れたスティックを引き抜きます。躊躇すると痛いので一気に引き抜くのがコツです。

慣れれば両鼻の処理をしても15分かからないです。

切って処理をするよりも、抜くことにより次の処理までの時間が長くなるのが嬉しいところです。

個人差があると思いますが、私の場合は月に1回使っています。

切っていた時は月に2回くらい鼻毛の処理をしていたので、回数は半分になりました。

 

ブラジリアンワックス鼻毛処理画像

鼻毛用ブラジリアンワックスを使うときに気をつけること

一気に抜けば痛みもそれほどないので、使い勝手も良いのですが、一点だけ注意事項があります。

くれぐれもヤケドには気をつけてください。

レンジで温めて使うので、高温になりがちです。

しかし鼻に入れる時は、高温である必要はありません。

あくまで鼻毛に絡めば良いので、ある程度冷ましてからで大丈夫です。

コツを説明するのが難しいのでやってみるのが早いですが、一つだけアドバイスです。

少しでも熱いと思ったら絶対に我慢しないでください。

熱いのを我慢して入れ続けるとヤケドをします。

鼻毛を処理するのは何かしらのイベント前が多いと思いますが、鼻の穴をヤケドしていると最悪な気分でそのイベントを迎えることになります。

私は家族旅行の前日に鼻毛用ブラジリアンワックスでヤケドをして、最悪な気分で旅行をしました。

海に入ればしみるし、お酒を飲めば痛むし。

少しでも「熱い」と思ったらすぐに外してください。

感覚になってしまいますが、「ぬるい」「暖かい」くらいの温度で十分です。

ワックスが余った時は?

鼻毛用ブラジリアンワックスは使用回数が決まっていて、スティックの本数もその回数分しか入っていません。

しかし余程過剰に使っていない限り、ワックスが余ります。

そんなに高額なモノではないので捨ててしまうという選択肢もありですが、勿体ないような気がしてちょっと気が引けてしまいます。

そんな時、スティックの代わりに使えるモノがあります!

スティックの代わりは割り箸がオススメ

割り箸で作る鼻毛用スティック

ワックスがあまった時は割り箸がオススメです。

でも、ただ割り箸を使うだけだと少し使いにくいので一手間加えます。

割り箸にアルミホイルを取り付けましょう。

割り箸に1cmほどアルミホイルを差し込み、セロテープでとめます。

それだけで鼻毛スティックの完成です。

アルミホイルをつけるのには以下の理由があります。

  • ワックスが垂れない
  • 割り箸を鼻に入れすぎない

奥までいれると危ないので、アルミホイルをつけることにより鼻に入れるボーダーラインを決められますし、ワックスが垂れるのを防止できます。

ただし正規の使い方ではないので、あくまで自己責任でお願いします。

割り箸でも最初から割れている丸いタイプがオススメです。

オススメの鼻毛用ブラジリアンワックス

鼻毛用ブラジリアンワックスはいろいろなメーカーから発売されているので、どれを使えばいいか迷ってしまいます。

しかし正直、どれを使ってもワックス自体に大差はありません。

ただしスティックの使い勝手にはかなりの差がありますので、使い勝手の良さを求めるならスティックで選んだ方が良いです。

スティックの使い勝手の良さではこれがオススメです。

created by Rinker
ゴッソ(GOSSO)
¥1,791 (2020/04/08 20:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

ワックスが垂れるのを防止してくれる「返し」がしっかりしていて使いやすいです。

 

単純にコスパで選ぶならこれがオススメです。

created by Rinker
クレオパトラの一撃
¥598 (2020/04/08 20:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

12回分で598円(送料別11/27時点)なので、月1回使っても一回につき約60円です。

さらに余った分を自作スティックを作って使えばさらにコスパは良くなります。

鼻毛用ブラジリアンワックスのまとめ

  • 鼻毛の処理の回数を減らせる(月2回→月1回)
  • 想像よりも痛くない
  • 簡単にできる

簡単で処理の回数が減るのがブラジリアンワックスの大きなメリットです。

鼻毛が気になるけど処理が面倒だという人は、ぜひ一度試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です